2010年07月28日

今度は愛妻家。

 昨日、友人に薦められた「今度は愛妻家」という映画を観ました。薦められたのは恐らく今年の3月くらいで、その映画の話を聞いてからずっと観たいと思っていたのですが、その頃はちょうど映画館での上映が終わった時期で、今か今かとDVDのレンタルが始まるのを待ちわびていたところ、ちょうど先日見つけたのです。
 ところでみなさんは「今度は愛妻家」という映画を知っていましたか?豊川悦司に薬師丸ひろ子という豪華キャストにもかかわらず、僕は薦められるまで知りませんでした。ただ僕がそういう情報に疎いだけなのかも知れませんが、多分それほど話題になっていなかったのではないでしょうか(すごく話題になっていたらすみません)。しかし、しかしですね、この映画は素晴らしかったです。映像も綺麗だし、豊川悦司と薬師丸ひろ子の演技もいい。そして何よりも、脚本が素晴らしいです。あらすじを読むだけだと、まあよくある夫婦のいざこざの話かななんて思うのですが、この話は・・。と、これはもうほとんど何の予備知識もなく観た方が楽しめる気がします。とにかく「すごい」ストーリーです。そして恐らく、2回、3回観ても違った楽しみ方が出来る映画なのではないでしょうか。そんな僕は借りてあったDVDを昨日観て、今日は購入してしまいました。内容について話せないのがとても辛いところなのですが、これはもうとりあえず観てみてくださいとしか言えないですね。まあ期待させ過ぎるのも良くないとは思うのですが、これは薦めざるを得ないというか、これは泣き過ぎてやばいんじゃないかというくらい、良いのです。本当は「すごい」というのを知らずに観て欲しいのですが、そうすると今度はどうやって人に観させればいいのかわからなかったので。まあもうあまり書くのはやめよう。止まらなくなりそうだから。
 観た人と、ああだこうだ言いながらお酒を飲みたいです。
posted by Toshi at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

暑さに注意。

 今日は久々に何も予定のない一日だったので、朝から家の掃除をしたり、庭で日光浴をしたりしました。読みかけの村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」を読みながら日に当たっていたのですが、日光浴をしているとかなりの汗をかくので、こまめにアクエリアスを飲みながら、たまにシャワーで冷水を浴びながら、と気をつけてはいたものの、今日はかなり暑かったようで、若干気分が悪くなってしまいました。自業自得ですね。ニュースを見ていると熱中症で死者も出ているようなのでみなさんも気をつけてください。と僕が言っても説得力がないですね。ちなみにもう元気になりました。
 岐阜県の多治見市は連日37度くらいまで気温が上がっているようで、もう想像も付きませんね。体温より気温の方が高いなんて。先日も友達と話していたのですが、今日本で気温が一番高くなるのはさきほどの多治見市とか、群馬の前橋とかがよく名前が挙がりますが、沖縄とかではないんですよね。今の東京も熱帯地方の都市より気温が高いとかいいますし、ちょっと異常ですよね。東京で35度とか昔は有り得なかったような気もしますが、今は当たり前のようにそれくらいまで上がりますし。
 この暑さじゃランニングもしばらく出来ないなあ。あ、そろそろ東京マラソンの抽選が始まりますね(って最近書いたっけな。。覚えてませんが)。今年も当てたいと思います。
posted by Toshi at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

海へ。

 昨日は友達と二人で鎌倉の海へ行って来ました。ハワイ以来久々の海でしたが、やはり海はいいなあとつくづく思いました。もちろん水着のお姉さんがたくさんいるのも良いのですが、泳ぎ疲れてぼーっとしているときに日陰でビールを飲みながら浜辺を眺めていると、カラフルなパラソルが遠くの方まで並んでいて、遠くの方は霞んで見えて、波の音と人の声が混ざって聞こえて、なんだか夢の中にいるみたいな心地よい感じになるんですよね。そう考えると、夏自体がなんだか夢のようなものに思えてきます。セミの声や照りつける太陽や、一つ一つはとてもリアルなんだけど、それが重なると体の力が抜けるような、膜が一枚かかったような感じとてもいいますかね。逆に冬はとても現実的な感じがします。そうすると春と秋は、目覚めと、眠りへの導入部分といったところでしょうか。なんとなく春が目覚めの季節っぽいですが、さっきの感覚だと、秋に目覚めて、冬で現実を過ごして、春でだんだん眠くなってきて、夏で夢の中、という風になるのでしょうか。1年というのは人間の一日に凝縮されているのですね。というより人間の一日が一年のサイクルにもなっているというべきでしょうか。みんな繋がっていますね。
 ということで今は夢の中なので、みなさん思い切り遊びましょう。秋になって目が覚めたときに、今年はいい夢を見たなあ、と言えるように。
posted by Toshi at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

食欲の夏。

 夏は食欲が出ないなんて言いますが、僕は逆に夏になると頭のどこかがおかしくなるのか、たまに異様に食欲が出てくるときがあります。昨日なんて、夕方家に帰る途中、無性にパスタが、それもボンゴレ・ビアンコが食べたくなって、ああボンゴレ・ビアンコを食べながらビールを飲みたい、と思いながらふらっと駅からの帰り道にあるパスタ屋で、ビールを2杯とボンゴレ・ビアンコを食べたのです。満足はしたのですが、ちょっとそこのお店がパスタの量が少なくて、もっと食べたかったなあと思いながらお店を出て、そのまま何軒か隣にあるイタリア料理屋にふらっと入って、グラスの白ワインと、またボンゴレ・ビアンコを注文してしまったのです。そのときは暑さのせいなんだかビールのせいなんだかわかりませんが、頭がぼーっとしていて、まあおなかがすいているんだからいいかと思いましたが、あとで正気に戻るとちょっと頭がおかしいですよね。こんなことは滅多にないのですが、たまにやってしまうんですよね。すごい空腹感というよりは、もうちょっと食べたいな、という感じなのです。まあちょっとではなく普通に一食食べてしまう訳ですけど。何年か前にも、ラーメンを食べようかカレーを食べようかすごい迷っていて、結局ラーメンを選んで食べたのですが、やはり我慢出来なかったのか、店を出てそのままカレー屋に入ってカレーを食べてしまったこともあります。あれも確か夏だったかな。
 そんな訳で僕は夏バテとは無縁の世界に生きています。でもちゃんと運動してカロリーを消費しよう。明日は友達と海に行きます。
posted by Toshi at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

東京より。その3

3日目。
この日は朝ホテルで朝食を食べるはずだったのですが、おなかが全然すいていなくて、若干二日酔い気味だったので朝食は抜きました。ちょっと気分が悪かったですね。まあ大体打ち上げの翌日なんてこんなものです。吐かなくて良かった。
10時に車で迎えに来ていただいて空港に向けて出発。ミエちゃんはこの後友達に会う予定があるということでここでお別れ。お疲れ様でした。
まっすぐ空港に向かうには時間があるので、いろいろ寄り道をしていくことに。まずは「地球岬」というところに連れて行ってもらいました。展望の良い素敵なところでした。「地球岬」というのは当て字で、本来は「チキウ岬」と言うそうです。アイヌ語の「チケプ」=「断崖」が変化したそうですよ。この頃僕はまだ二日酔い気味だったので、あまり元気がなかったと思います。
その後お土産を買ってから、レストランで昼食。ローストビーフラーメンというものを食べました。胃にものを入れてこの頃から少し元気になってきましたね。
14時20分発の飛行機に乗る予定で、空港に着いたのが14時ちょっと前でした。あと10分ラーメンが出てくるのが遅かったらやばかったなあ。
ずっと丸3日間お世話になった小川さん、田村さん、ともここでお別れ。ほんとうにありがとうございました。
そう、今まで何度か「来年は」という言葉を書いてきましたが、実は来年も伊達に来れることになったのです。今回のバンド「DEEP RIVER」からの紹介ということで、「竹内大輔トリオ」が来年ライブをすることが決まったのですが、ご存知の方も多いように僕がそのトリオのメンバーなのです。ということで今から楽しみにしています。
帰りの飛行機はもう離陸する前から寝ていて、起きたときはもう着陸態勢に入っていました。
東京に戻ったときの感想は、、暑い。の一言に限ります。もう本当に暑い。でも暑いの好きなんですよね、これがまた。

 ということで伊達での3日間を振り返ってみました。今年の伊達は去年にも増して印象深い旅になりました。お世話になった皆様に改めて御礼を言いたいと思います。本当にありがとうございました。
 また次回から普通の、だらだらとした日記に戻ります。
そうだ、お土産で買った明太子と鮭とば、おいしかったです。
posted by Toshi at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京より。その2

 続きは明日、と言いながらあさってになってしまいました。友達に、このまま終わるんじゃないの、と失礼なことを言われてしまいましたが(確かに有り得そうな話ですが)、ちゃんと書きますよ。それでは。

2日目。
7時過ぎ起床。北海道とはいえやはり夏。しかも宿には冷房がなくて少し蒸し暑く寝苦しかったような気がします。でも結構疲れていたので、なんだかんだ良く眠れました。
8時から朝食の予定だったので、その前にもう一度温泉に入りました。ここは深夜に男湯と女湯が入れ替わるらしく、昨日入ったのとは違う温泉でした。でも昨日の方が良かったかな。
そうそう、今思い出しましたが、前日の散歩に出掛けたとき、僕と郷原君は浴衣を着ていまして、僕はビーチサンダルを履いていたのですが、郷原君は革靴しか持っていなかったので、浴衣に革靴というすごいいでたちでした。坂本竜馬みたいだとみんなにつっこまれてましたね。
話を戻して8時から朝食。予想通り和食でした。白いごはんがとてもおいしかったのが印象的でしたね。あとワカメ。大体家だと「増えるワカメちゃん」で済ませているので、あの1枚1枚がしっかりしているワカメを食べたのは久しぶりでした。あれはおいしかった。
9時半にチェックアウトをしていざ目的の「だて歴史の杜カルチャーセンター」へ。雨が心配でしたがなんとか降られずに済みました。というか僕はいつも、澄み渡る北海道の青空、を楽しみにしているのですが、今年も去年も雨やら曇りやら、そこは少し残念でしたね。来年に期待。
11時過ぎ(多分。そろそろ記憶が曖昧になってきています)会場に到着。スタッフの方々と挨拶をする。1年前少し顔を合わせただけなのに、会えばすぐに思い出すのが不思議でした。向こうの方も僕たちを覚えてくれていて、とても嬉しかったですね。
お弁当を頂いて、12時あたりから、サウンドチェック、リハーサル開始。やはり2回目ということで慣れた感じでした。去年初めてのときはみんな緊張していて、本番もガチガチだったような気がします。
リハのあと少々本番の流れの打ち合わせ。コーヒーをよく飲んだせいかこのあたりで僕はトイレが非常に近くなって、15分に一回くらいトイレに行っていました。
この日は一つの余興として、メンバーに関するクイズをそれぞれが出題して、当たった人にCDをプレゼントするという企画があって、この時間でみんなでクイズを考えていました。色々悩んだあげく、僕は「飼っている猫の名前が‘ミスタ’と‘ブチャラティ’というのですが、これはある漫画のキャラクターからとった名前です。さてその漫画とは何でしょう」というクイズにしたのですが。。。本番にどうなったかはまた後ほど。
14時半会場。このとき前日に演奏した壮瞥中学校の生徒が楽屋に挨拶をしに来てくれました。来てくれてありがとう。
15時本番開始。始まった瞬間、ああ今日のライブはいい感じになるな、という手応えのようなものを感じました。そういうことってなんとなくわかるんですよね。もちろんはずれることもありますが。
よい感じで1stセットが終了。
ここでクイズの時間。ミエちゃんは身長に関する問題(なんと身長143センチ!)、田中君は吹奏楽時代に演奏していた楽器に関する質問、郷原君の質問は忘れてしまいました。最後に僕の番。このとき会場を見渡して思ったのが、結構年配の方が多いな、ということ。僕の問題は恐らく僕と同世代向けであるような気がしたので、その場で急遽問題を変更して、「今はまっているスポーツはなんでしょうか」というクイズに変えました。まあこの日記を読んでくれている方ならすぐわかりますよね。あ、今日東京マラソンのポスターが貼ってありましたね。そろそろ応募の時期ですね。今年も当てるぞー。
さて少々の休憩後、2ndセットスタート。直前に楽屋でスケジュール表みたいなものを発見して、それによると、16時に2ndセットがスタートして、その次が17時半ホテルチェックイン、18時打ち上げ開始、というもので、それを見たとき僕らは、これはちょっと無理でしょう、と言い合っていたのですが、この後なんと18時過ぎにちゃんと打ち上げ会場にいたんですよね。なんと段取りの良いことでしょう。
さあ2ndセットも調子よくスタートすることが出来ました。最後はアンコールも頂いて、不完全燃焼にならずに気持ちよく力を出し切れたと思います。
終了後は買っていただいたCDなどにサインをしたり、少しお客さんと話をする時間がありました。その後は荷物をまとめてホテルへ行ってチェックイン。そして荷物を部屋に置いてすぐ打ち上げ会場へ。もう飲むしかないですよね。待ってましたと言わんばかりにたくさん飲ませていただきました。スタッフの方々や、壮瞥中学校の先生にまで参加していただいて、総勢15、6人だったと思います。
その後はみんなでラーメンを食べに行って(この頃は既に深夜0時くらいでしたかね。ミエちゃんだけお先にホテルへ。お疲れ様でした)、結局僕らがホテルに戻ったのは1時半くらいだったかな。いやーよく飲みましたね。その後僕は密かにコンビニへお酒を買いに行って部屋で少し飲んでいたのですが、これは誰も知らないことです。

さて続きは明日、ではなく。今から書きます。とりあえずここで一旦閉めます。
posted by Toshi at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

東京より。その1

 東京に帰ってきてしまいました。2泊3日なんて本当に一瞬の出来事で、体感的には1日くらいですね。ともあれ今年の伊達も楽しませてもらいました。もうしばらく伊達に来ることはないのかな、と思いきや運良く来年も来れることになりました。伊達が僕の第2の故郷になりつつあります。さて何となくこの3日間を振り返ってみようと思います。備忘録として。

7月17日
朝5時半起床。こんなに早く起きる必要もなかったのに、なんだか興奮して目覚めてしまいました。僕は昔から楽しいことがある日は異様に早起きしてしまうのです。準備などしつつ、シャワーなど浴びつつ、7時に出発(これでも結構早い)。 駅前のコーヒー屋で朝食を食べるつもりが、早すぎたのかまだ店が開いてなく、久々に朝マックを食べた。エッグマックマフィン。結構おいしかった。
9時羽田到着。集合は9時半だったのでまあ予定通り。僕は集合時間の30分前くらいに現地について、コーヒーなどを飲みながらのんびりするのが好きなのです。ミエちゃん、田中君、郷原君ととメンバーが登場。早めに手荷物検査を済ませ、搭乗口近辺で郷原君と田中君はコーヒーを、僕は早速ビールをいただきました。というのも若干寝不足だったので、ぱっと酔っ払ってぐっすり寝てしまおうという魂胆です。どうしてもビールが飲みたかったという訳ではなく、その日のライブに備えて今は寝ることがベストだと言う判断のもとに取った行動であって、つまり・・・というのは言い訳で、単に飲みたかったのです。
12時頃千歳空港に到着。前回と同様、現地の方が迎えに来てくれました。
その後は昼食のあとに壮瞥中学校で演奏、というスケジュールでしたが、若干飛行機に遅れが出ていたせいか、直接中学校へ向かうことに。僕はおなかが空き始めていたのですが、そこは差し入れでもらったさくらんぼを食べながら空腹感を和らげました。
15時頃壮瞥中学校音楽室にて演奏開始。吹奏楽部の子達20人弱の前での演奏は、彼女らも緊張していたのか、僕たちも結構緊張してしまいました。何とか無事に(多分)演奏を終え、少し交流タイム。13、14くらいの子供と話す機会など滅多にないのでこれまた緊張してしまいました。そしてその流れで、どうせなら彼女たちにも1曲演奏してもらおうということになり、 急遽その場で演奏してもらったのです。その様子がおとといアップした写真ですね。中学生とは思えないパワフルな演奏に圧倒されてしまいました。
16時頃中学校を出発。みんなが見送りに出てきてくれて、車の中から振り返るとみんなが手を振ってくれている様は、まさにウルルンを体験しているようでした。「さようなら〜」と、なんだか来たばかりなのにもう東京に帰るような気持ちになりました。いやいや、旅は始まったばかりです。

このペースで書いているといつまでたっても終わりそうにないなということに今気付きました。

その後洞爺湖の近くのおいしいアイスクリーム屋に連れて行ってもらって、みんなで食べました。草原のすぐそばにある素敵なお店でした。好きなアイスを2種類選べるというシステムで、僕は「バニラ」と「Wクリーム(濃厚なミルクで作ってあるらしい)」にしようと思い列に並んでいたら、前の郷原君が注文した「Wクリーム」でその日の分が終了してしまい、僕はしかたなく「バニラ」と「バニラ」にしました。
洞爺湖のほとりで少しくつろいだ後(僕は例によって最近海パンを履いているので、洞爺湖に腰のあたりまで入ってみました。意外と水が温かかった)、近くにある温泉旅館へ。チェックインして30分後に夕食、ということで、その30分の間に急いで温泉に入って、そのまま宴会場になだれ込んで夕食をいただきました。かなり量が多かったのですが、おなかがすいていたので(思えば早朝に食べた朝マック以外食事らしい食事は取っていなかったので)全部食べてさらに人のも少しつついてしまいました。 
相当におなかが膨れたあとは、みんなで散歩に出掛けました。洞爺湖のほとりで石投げをしたり、遠くの方で打ちあがっている花火を眺めたりしました。こう書くととても青春していますね。そうですこれは青春なのです。
部屋に戻ると(この日は郷原君、田中君との3人部屋でした)僕はそのままベッドに飛び込んで10秒で寝てしまいました。

さて、長くなってきたので続きはまた明日。翌日は何が待ち受けているのでしょうか。確かこの日はたくさん夢を見た気がします。夢のことまで書くと本当に長くなりそうなので今日はここまで。

posted by Toshi at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

北海道より。その2

photo.JPGおはようございます。
北海道は曇りです。
昨日は洞爺湖の目の前の温泉旅館に泊まりました。おいしいごはんとビールをいただいて、温泉に浸かってよく眠りました。これからライブする場所へ向かいます。
写真は部屋の窓から。カモメが2匹います。海から来たのかな。
posted by Toshi at 09:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

北海道より。その1

photo.JPG 今日は伊達市の壮瞥中学校で演奏しました。
僕らの演奏のあと、お返しにとでも言うのか、吹奏楽部の子達が一曲演奏してくれました。僕も中学生のとき1年だけ吹奏楽部に所属していたので、その頃のことも少し思い出しました。
話をした子は13才でした。若いよ。
posted by Toshi at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道へ。

 またまた突然ですが、今から北海道は伊達市へ行ってきます。2泊3日の短い旅ですが、ライブも2回出来るので充実した内容になりそうです。
 また例によって携帯からちょくちょく更新できると思います。
 ではまだ準備もまだなので失礼します。
 
 
posted by Toshi at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

天狗岳。

 先週の土曜日、友人と二人で八ヶ岳の天狗岳という山に登ってきました。標高2645メートルということで、僕がいままでに登った山の中では(といっても高尾山と御前山だけですが・・)一番高いことになります。といっても車で2000メートル地点くらいまでは行けるので、実際に登る距離はそんなに長くはなかったと思います。当日の記録を簡単に。

 朝6時、Y君が車で迎えに来る。中央道でひたすら八ヶ岳を目指す。天気予報は曇りだったが途中で何度かワイパーを動かした。「着いたときに雨が降っていたらどうしよう」「温泉だけ入って帰ろう」、という会話をする。途中談合坂SAで朝ごはんを食べる。Y君は牛丼、僕は牛タンラーメンというものを食べた。
 10時(多分)天狗岳のふもとに到着。車を停めていざ出発。1時間程登ると休憩所が。他の登山者も10人程いた。土曜とはいえ天候の影響かほとんど人とすれ違わなかった。休憩所でY君が暖かいスープ(インスタント)を作ってくれた。彼はよく山に登るらしく手馴れた手付きでお湯をわかしていた。
 休憩所までは林道が続いていたが、それ以降は高い木々は姿を消し、岩場のようなところをよじ登っていく感じに。周囲は濃い霧がたちこめていてとても神秘的だった。
 そこから登ること1時間(多分)無事登頂成功。景色は何も見えず。本当に5メートル先は真っ白という感じだった。でもその感じが結構好きだった。下界と対照的な神の領域に踏み込んだような感じがした。
 頂上でY君がまたお湯をわかし、カップラーメンを作る。しかし頂上はかなり寒く、3分待っている間に少し冷めてしまった。その頃は結構疲れきっていたので、あまり味わう余裕がなかったけどやはりおいしかった。
 食べ終わってすぐに下山開始。林道に入るまでは登り同様岩場を下るので結構注意が必要だった。転んだらかなり痛そう。
 さすがに下りはハイペースですぐに林道へ突入。下界に戻ってきた。金曜にかなり雨が降っていたので下がぬかるんでいて、足を滑らせて1回転んでしまった。Y君は3回転んでいた。
 15時頃無事に下山。かなり疲れていた。自動販売機でアクエリアスを買って一気飲みをする。
 そしてこの下山したスポットには唐沢鉱泉という温泉があり、予定通りそこで温泉に浸かった。天国のようだった。ビールを飲みたいところだったが、帰りの運転もあるのでここはぐっと我慢。僕だけ飲むわけにはいかない。
 帰りも特に渋滞はなく、19時半無事に帰宅。そしておいしくビールをいただきました。

 と、まあこういう感じでほぼ丸一日の旅でした。天狗岳個人的にはとても好きな山でした。天気がいいときに登れば景色も素晴らしいのでしょう。ふとももがまだ筋肉痛です。次はどこを登ろう。
posted by Toshi at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。