2010年10月18日

空色のダイヤモンド。

 僕の参加しているバンドDeep Riverが、今月20日(あさってですが・・)中目黒の楽やでライブをするのですが、そのときに、新しく製作したセカンドアルバム「空色のダイヤモンド」も発売することになりました。会場でももちろん買えますし、ネットで申し込むことも出来るようです。自分でも言うのもなんですが結構良い出来になっています。視聴や申し込みは下記のリンクへ・・
http://www.deep-river.jp/?page_id=14

 東京マラソン参加が決定して、俄然やる気が出てきました。昨日も今日も10キロ走ってみました。最近さぼりがちだったのでまだ体が重い感じがしますが、徐々に慣らして行こうと思います。しばらくはランニング日記になるかと思いますが、どうかご理解の程をよろしくお願いいたします。
posted by Toshi at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

帰国後すぐのよい知らせ。

 さて帰国して3日目になりますが、もうすっかり時差ボケもなくなり、普通の日常がやってきてしまいました。正直もう少し「違和感」を味わっていたかったのですが(成田に着いたときはそこら中から日本語が聴こえてくるだけでかなり違和感があるのです)、すぐ順応してしまうのも良いのか悪いのかわかりませんね。
 そして「よい知らせ」というのは何かというと、やりました、2年連続で東京マラソンに当選してしまいました。僕はどうやらクジ運が強いようです。しかし当たったのはもちろん嬉しいのですが、つまりこれから真面目にトレーニングを積まなければいけないということで、またあの辛い思いをするのかと思うと、これまた良いのか悪いのかわからないですね。いや、でも惜しくも落選してしまった人の分まで頑張らないといけませんね。残念だった人もまだ再抽選というチャンスもありますし(実際去年僕は再抽選で当選したのです)、まだあきらめるのは早いと思います。
 去年は4時間30分だったので、今年は4時間切り・・と無理はせずにとりあえず4時間15分切りを目標にしようと思います。来月に10キロの大会にも出るので、まずそこでウォーミングアップのつもりで、今年も頑張って行きたいと思います。

 ちなみにパリで携帯から日記を更新していましたが、携帯だと文章の量に制限があるようで、書いたものが途中で切れているものがありました。モナリザのところとかはもう少し長く書いていたのですが・・。まあ改めて載せる程のものではないので別にいいんですけどね。ちなみにモナリザの記事のところに載せた写真は、わかったとは思いますが、「モナリザの写真を撮っている人達の写真」でした。念のため。
posted by Toshi at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

東京から。(携帯から)

photo.JPG日本に帰って来てしまいました。今は高速バスに乗っています。

飛行機の窓からの景色がとても良かった。
トイレが近い僕としては窓側は嫌だったのですが、何故か今回は一度も席を立たずに済みました。
とりあえず時差と戦います。
posted by Toshi at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その10

photo.JPGパリ最終日。
今日は遠くへは行かずに、ちょっとルーブル美術館に寄ってみました。まあ全部観るには何日もかかるこの場所に、3時間だけの滞在というのももったいないのですが。
でも集中して観るのは3時間が限界ですね。最後の方はフラフラしてました。

とりあえずお約束のモナリザ、と言っても普通のモナリザではつまらないので、このショット。
posted by Toshi at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

パリから。その9

パリ9日目。
この日は市内から電車で1時間ほどのchartre(シャルトル)という街に行きました。特に目的があった訳でもないのですが、少し田舎町の雰囲気を味わいたかったというのがあります。という訳なのでそれほど期待して行ったのではないのですが、これがとても素晴らしい街でした。丘の上に聖堂が建っていて、そこから細い坂道を下りながら歩く街並は、絵本の中に出てきそうな、ガイドブックの言葉を借りれば「時が止まっているような」雰囲気でとても素敵でした。

30〜40分ほど歩くと広い墓地に出ました。そこからの景色。

_MG_8919.JPG

この日はひとつ失敗をしてしまいました。僕は日本の観光客のご多分に漏れず「地球の歩き方」を常備していて、小脇に抱えながら歩いたりするのですが、今日そのままトイレに入って、本をドアに付いているフックのところに掛けたのです(すでにオチが想像できそうですが)。するとその図が結構シュールで面白かったので、フィルムカメラを取り出して写真を撮ったりしていました。そして帰りの電車の中でガイドブックを見ようとしたら、、、そうなんです、ドアのフックに掛けっぱなしにしてきてしまったのです。写真なんか撮ってる場合じゃないですよね。まあ明日帰るからいいか、と気を取り直しました。
 
 最終日(今日)はこれからルーブル美術館に足を運んでみるつもりです。深夜の飛行機なので今日もほとんど一日時間があるのですが、うっかりして飛行機に乗り遅れないようにしよう。

 関係ないですが数日前のアンバリッド前の写真。天気が良くてとてもいい感じです。若者が上半身裸でフリスビーに興じていました。


_MG_8915.JPG

posted by Toshi at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その8(携帯から)

photo.JPGパリ8日目。
マレ地区とモンマルトル付近を徘徊しました。久々の晴天でとても気持ちが良かった。マレのユダヤ人街で食べたファラフェルというコロッケサンドが美味しかった。量が多過ぎて残したけど。
昼食は相変わらずオムレツです。例のオムレツに文句は言ったものの、やっぱり美味しい。そしてフレンチフライ。その名の通りフレンチフライはやはりフランスが本場なのでしょう。やっぱり違う、ような気がしました。
posted by Toshi at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その7(携帯から)

photo.JPGパリ7日目。
パリ在住の友達に会うことが出来て、一緒に夕食を食べました。
ワイン1本開けて、フォアグラに鴨にサーモンに・・。かなり満腹になって一人約4000円というお手頃価格でした。やはり現地の人に案内してもらうに限りますね。やはりフレンチは美味しかったということです。お店を予約してくれてありがとう。
posted by Toshi at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

パリから。その6(オムレツについて)

 フランス料理というと僕はあんまりイメージを持っていなくて、まあコース料理などに見られる大きな皿にほんの少し料理がのっているような、凝り過ぎていてきっと自分には合わないだろうといった、ちょっとした偏見のようなものがありました。でもこちらに来てから、食事という食事がどれもこれもおいしくて結構驚いています。ホテルに付いているレストランで食べたムール貝や、子牛の薄切り肉、サーモンのステーキなど、ボリュームもあって味も良い意味で大味というか、かなり満足していました。そしてカフェに入ると大体メニューにオムレツがあって、キノコやハムやポテトの入ったものなど種類も豊富で、毎昼食にオムレツを食べていた程です。そして僕は卵料理が大好物でして、オムレツはもちろん、ゆで卵、スクランブルエッグ、目玉焼き・・卵料理を食べればまずハズレはないと思っていました。
 さてここでやっと本題ですが、昨日行ったモン・サン・ミッシェルの入り口付近にはたくさんレストランが並んでいて、そしてまたどのお店にもオムレツがあるのですが、これがただのオムレツではない、「伝統的なモン・サン・ミッシェルオムレツ」と銘打っているもので、某ガイドブックでも「独特の食感を是非試してみたい」、と書かれていました。友人はおいしくないと言っていましたが、まあなんと言ってもオムレツなので、まずいと言ってもたかが知れてるだろうと、せっかくわざわざここまで来て名物のオムレツを食べないわけには行くまいと意気揚々と注文したのです。しかし出て来たものを見て僕は一瞬目を疑いました。それはとてもオムレツとは呼べないようなものだったのです・・・次回に続く。
 と思わずもったいぶりたくなるようなものでした。それは一言で言うなら「泡」でした。そう、あの「泡」です。おそらく白身を泡立てているのでしょう、その「泡」を薄ーーいペラペラの卵焼きで包んであるのです。見た目でかなり衝撃を受けましたが、ここは気を取り直して、きっと食べてびっくりするようなおいしさがあるんだと、一口食べてみたところ、やはりそれは「泡」だったのです。泡なのでもちろん味もしません。ビールの泡はその先に黄金の液体が待っていますが、その泡の先に待っているのは薄ーーいペラペラの卵焼きです。そして僕は「生ハム入り」を注文したので、その下に生ハムが敷いてあるのですが・・。なんと言っても「泡」なので、味もないし、すぐに冷めてしまいます。つまり個体と言えるものはほとんど生ハムしかなくて、感覚としては、それは「生ハムに味の無い泡を乗せて食べるもの」でした。それが僕の昨日の昼食で、値段は19ユーロ、約2000円しました。まさしく一泡吹かされたあげくに、期待に膨らんだ夢も泡のように消えてなくなったのです。
 今まで良い意味で期待を裏切ってくれたフランス料理が、こんな仕打ちをするなんて、しかも僕の大好きな卵料理で・・と僕がそれからしばらく不機嫌になってしまったことは安易に想像できるでしょう。
 昨日の夕飯は中華料理屋でチャーハンを食べました。
 
posted by Toshi at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その5

 パリ5日目。今日は雨が降ろうが絶対にここに行こうと決めていました。


_MG_8911.JPG


 そう、モン・サン・ミッシェルです。この修道院、ご存知の方も多いとは思いますが、時間によっては潮の満ち引きで海面に浮かんでいるように見えるのです。今回は日帰り強行スケジュール(電車バスを乗り継いで片道4時間ほどかかります)だったので、満ち潮の時間まではいられなかったのですが、夕方帰る頃に急に海水が勢いよく流れ込んで来ていました。もうちょっと見ていたかったのですが、バスが最終だったので泣く泣く帰りましたが。
 写真ではよく目にしていたので、実際に建物を見た時の感動はそれほどでもなかったのですが、驚いたのは建物の「周り」の風景でした。「海に浮かぶ」ということでもちろん海沿いにはあるのですが、それはそれは広い干潟で、ずーっと先まで見えないくらいの遠浅が広がっているのです。その不思議な光景はなんとも言いようがありません。昔は馬が走るくらいのスピードで勢いよく海水が流れてきて、波に飲まれて命を落とす人もいたとか。とりあえずこんなに特殊な場所がこの世にあるんだ、という感じでしたね。そしてそこに建物を建ててしまうというのもすごい決断だなと思います。
 あと名物のオムレツを食べて、感想を書きたいのですが(というか書かずにはいられないのですが)、今とても眠いのでまた明日にします。今、日本は朝7時ですね。こちらは深夜0時です。ではおやすみなさい。
 
posted by Toshi at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その4

 パリ4日目はまた市内観光をしました。以前8年前くらいに来たときは、ほとんど名所らしいところは行かなかったような気がするので、とりあえず有名どころを押さえてみました。
 凱旋門は遠目に見たことはあったものの、登ってみるのは初めてで、上からの眺めはかなり特殊でした。凱旋門を中心に12本の通りが伸びていて、完全に「作られた」街だということが一目瞭然でしたね。下の写真は有名なシャンゼリゼ大通りです。


_MG_8896.JPG


 そしてもちろんエッフェル塔も欠かせません。「エッフェル塔を見たくなければエッフェル塔に行け」という言葉があるくらいどこからでも見えるのですが、今回はかなり近くまで行ってみました。夜7時頃に着いて、ちょうどライトアップされる瞬間をみることが出来ました。といってもまだかなり明るいです。


_MG_8908.JPG

 遠出はしていないものの、ほとんど歩きっぱなしなので夜は本当にぐっすり眠れます。そして翌日は遠出をしようと心に決めたのでした。
posted by Toshi at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

パリから。その3(携帯から)

photo.JPG ノートルダム大聖堂。
ランニングシューズを持って来たので、近々セーヌ川沿いを走ろうと思います。
昨日はホテル周辺を30分くらい走ったのですが、犬のフンが多数落ちていてあまり気持ち良くは走れませんでした。
今日は天気も良く、暖かいです。Tシャツでもいいくらいですね。夜は寒くなりそうな予感。
posted by Toshi at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリから。その2

 部屋の窓から。朝8時の朝焼けがとても綺麗でした。右に見えるのがモンマルトルの丘です。


_MG_8858.JPG


移り行く空に心を奪われてしばしぼーっとしてしまいました。

_MG_8860.JPG

今日は天気が良さそうです。パリに来て初めて晴れました。
posted by Toshi at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

パリから。

 ボンジュール。今パリのホテルです。朝8時だというのにまだかなり暗いです。朝は遅くて夜は長い(20時頃まで明るい)ので必然的に夜型になりそうです。ホテルでネットが繋げるようになったのでちょくちょく更新出来そうです(多分)。
 昨日の夕方到着して、ホテルの中のレストランで夕飯を食べました。普通のハイネケンの生ビールがとてもおいしく感じられました。
 まだ今日の予定は未定ですが、これから朝食を食べつつ考えようと思っています。空はどんより曇り空。窓の外遠くに見える「HOTEL」の文字が唯一緑のネオンを光らせています。なんていうことない街の景色でさえも、やたらお洒落に見えてしまうところで、ああパリに来たんだなと実感しました。
 ではまた。写真も載せれるかも知れません。
posted by Toshi at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。