2011年05月29日

オールフリー、ゴッドファーザー。

 どうやら梅雨に入ってしまったようですね。例年よりもかなり早いらしいですが、その分早く梅雨が明けるならいいかなと思っています。もしも始まりが早くて明けるのが例年と同じなら、かなりふて腐れますよ。太陽にも当たれないし、明日は友達と谷川岳に登るはずだったのですがそれも中止になってしまいましたから。
 ビール好きというのはもう言わなくてもご存知でしょう、と断るのも憚れるくらいビールが好きな僕ですが、最近なんとオールフリーというノンアルコールビールをよく飲んでいます。もちろん普通のビールも飲みますけど。なんというか、今までは夕食を食べ終わるともう酔っぱらってお腹も膨れて動けなくて、ろくに後片付けもせずにベッドに直行していましたが、飲み物をオールフリーに変えただけで、食後にもいろいろと時間を有効に使えるようになったんです。映画を観たり、コーヒーを飲みながら音楽を聴いたり。毎日はとても無理ですが、2日に一度はアルコールを飲まなくても大丈夫なようになりました。もちろんお酒は楽しいですが、飲まなければ楽しめないようではダメですよね。
 心が成長したように書いてしまいましたが、最近ひどい二日酔いで飲んだ翌日丸一日使い物にならないようなことが何度かあったもので、これではよくないと、改めてみようとおもった次第でございます。こういう自戒は数限りなくしてきたんですけどね。
 今夜も夕食時はオールフリーでしたが、今はマッコリを飲みながら書いています。

 最近ふとゴッドファーザーが観たくなって、というかちゃんと観たことはなかったような気がしていたので、もう一度ちゃんと観てみようとDVDを借りてみたのですが(まだパート2までですが)、想像以上に面白くて、アマゾンでコンプリートボックスを買ってしまいました。前にラジオで葉加瀬太郎さんが100万回観たと言っていましたが(もちろん冗談でしょうけど)、確かに何度も観たくなるような映画ですね。パート1は1972年ということでかなり古い映画なのですが、映像もオシャレでストーリーも深く、何よりも登場人物がかっこいいんです。若き日のアルパチーノやデニーロの姿も観れて言うことないですね。いつのまにか髪型がオールバックになっているかも知れません。
posted by Toshi at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ホメオスタシス。

 三日坊主というのは僕のためにある言葉なんじゃないかと思うくらい、いろんなことに手を出しては中途半端になってしまっている訳ですが、この「三日坊主」という現象は、どうやら人間の帰巣本能に起因しているようです。帰巣本能とはその名の通り動物が巣へ帰る本能のことですが、つまり人間も動物も戻るべき場所へと帰る習性があるということですよね。そしてこれは場所に限らず、なんと習慣などにも当てはまることのようです。何か新しいことを始めても、それが非日常であるために、日常へ戻ろうとする、つまりそこで帰巣本能が働いてしまうようです。そう言ってしまうと三日坊主もしょうがないのかなとか思ってしまいますが、まあそうも言っていられませんよね。ではどうすれば良いのでしょうか。
 ちなみにこの飽きっぽい僕が不思議と続けられていることがあります。それは音楽(ドラム)とランニングです。もちろん走るのが辛いときもありますし、音楽に嫌気がさすことも全く無い訳ではありません。まあ結果論ではありますが、この2つは「続けているから、続けられる」ということになるのではないでしょうか。なんじゃそりゃという感じですが、つまり続けていると、それが日常になるので、少し走らないと帰巣本能が働いて自然と走りたくなるし、少し音楽から離れれば同じように自然と音楽を求めるようになるのです。だから何か新しいことを始めて、それを続けたいと思ったら、それが日常になるまで続けるしかないんですよね恐らく。始めたときはそれが有意義なことであろうと自分にとっては「異物」な訳ですから、とりあえず続けてそれをホームにしてしまうしか手はないのかなと思います。
 それが続けられないから困るんじゃないかと思うところですが、「続ける」ということ自体を目標にしている人はなかなかいないのではないでしょうか。先に置く目標をちょっと違ったところに置くことで、自然とそこに向かっていくような体質というか性質になるのではないかなあと思うのです。まあこの日記も毎日書けていない僕が何を言っても説得力はないのですけど。こういうことを考えるのだけは好きなんですよね。 
posted by Toshi at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

日焼けについて。

すっかり暖かくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。僕はゴールデンウィークはライブなどが重なり多少忙しい日々を送っていましたが、今では落ち着き、今日も庭で日光浴をしたりとのんびり過ごしていました。
去年辺りから夏はやはり日に焼けている方が男らしいと思うようになって、積極的に日に当たるようにしています。といっても、僕はもともとかなり色白で、毎年海に行ったりすると必ずひどい日焼けで後悔していたので、健康的な小麦色の肌なんていうものは諦めていたのですが、どうやら少しずつ焼いていけば綺麗に焼けるらしいという話を聞いて、去年試しに一日30分くらいずつ日焼け止めを塗りながら日に当たってみたところ、結構黒くなったのです。そしてある程度黒くなってくると、長い時間日に当たっていても火傷のようにはならないんですよね。だから海に行って焼くというよりは、海に行く前に焼いておかないと大変なことになる、という感じなのです。僕の場合。
ところで今ちょっとした時間の隙に最近さぼりがちだった日記でも書こうと思って携帯から書いているのですが、本当はホメオスタシス(帰巣本能)について書くはずが、何故か日焼けの話になってしまいました。
今日はこれから丸の内コットンクラブで僕の尊敬してやまないドラマー、ブライアンブレイドのライブを観て来ます。打ちのめされたいです。
posted by Toshi at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。